2017.12.07カテゴリー:

こんにちは👋

一気に冬到来で朝、布団から出るのが辛い季節になりましたね😅

さて今日は周りの人たちによく聞かれる事にお答えします。

接骨院ってどんな時に行けば良いの❓

スポーツや転倒などで過大な力が身体に加わり損傷した場合はもちろんですが、日常生活で身体に発生した痛みやコリ感、痺れ、腫れなど不調を感じれば通院されても大丈夫だと言う事です👋

接骨院はスポーツなどによる骨折、脱臼、捻挫、肉離れなどじゃなきゃダメとか言われてますが・・。

例えばスポーツで腰を曲げて痛くなるのと日常生活で腰を曲げて痛くなるのと身体の動きは変わらないのに、施術出来る出来ないの差があるのはおかしいのです。

体には自重を支える為に数キロから数十キロという負荷が掛かっています。

その負荷により発生した損傷や痛みやコリ感、痺れ、腫れなどは接骨院で施術可能ですので、辛い場合は我慢せず自分の身体に合う所で診療にかかる事をお勧めします。

痛い辛いは自分持ちなので我慢しても全く良いことはありません。

人間の身体は毎日新しい細胞が生まれていますが、生まれると同時に傷付いて損傷する細胞も同じぐらいあります。

細胞が損傷すると言う事は骨、関節、靭帯、筋肉、神経等も常に新しい傷が出来ていると言う事なのです。施術可能な損傷は傷の大小では無いのです👋

長く続く痛みや不調は慢性痛とか言いますけど、この仕事に長く従事していて思う事は常に痛みや不調は新しく生まれ続けていると言う事ですね🤔

皆さん、自分の身体はケアして行きましょう。

そして健康寿命を延ばしましょう👊🏼

ページトップへ